劇団Tomorrow 第13回公演
クレーマー(見えない敵)

脚本:征矢朋子
演出:木島恭

公演のチケットはこちらから予約できます=>予約ページ

劇団Tomorrowの奥井です。
私たち劇団Tomorrowのミュージカルに興味を持っていただきありがとうございます。
劇団tomorrowの今回の作品は団員による脚本になります。社会人としての私たちの生き方についてぜひ触れていただければと思います。




●物語:
通信販売花盛りの今日、通販代行会社の問い合わせ窓口には様々なクレームが舞い込んでくる。 時に理不尽に理不尽を重ねるクレームへの対応は、まさに「見えない敵」との闘いであり、 とどまる所を知らず、退職者は日常茶飯事。そんな職場に配属された藤堂良美は、ともすれば 逃げ出したくなるような職場環境にあって、仕事に向き合い、仲間に向きあい、クレームに 向きあっていく。その中で彼女は、職場仲間の様々な人間模様と、本当の「見えない敵」を知る。 最短退職記録1日という通販管理室で、彼女は何と闘うのか? 通販の裏事情に切り込んだ劇団Tomorrowオリジナル作品、ご期待下さい。
●劇団Tomorrowについて

 劇団Tomorrowは2005年3月に発足した社会人によるアマチュアミュージカル劇団です。それぞれ仕事を持ちながら本格的なミュージカル舞台づくりを続けています。 2006年旗揚げ公演「リューシストラテー・この町で」、2007年第2回公演「アリーテ」、2008年第3回公演「二つの肖像」、2009年第4回公演「進女類」、2010年結成5周年記念公演「三文オペラ」を上演。



公演のチケットはこちらから予約できます=>予約ページ